スマイルは岡山県北の子育て情報サイトです。子育てに関する情報を発信しています。

TOP  >  子供の病気・症状辞典  >  熱が主症状の病気  >  尿路感染 (膀胱炎・腎盂腎炎)
トップ  >  熱が主症状の病気  >  尿路感染 (膀胱炎・腎盂腎炎)

尿路感染 (膀胱炎・腎盂腎炎)

尿路に細菌などが感染して起こる病気です。 原因不明の発熱は、この病気を疑いすぐに病院へ。 先天的な尿路異常も考えられます。
【どんな病気?】
 腎臓、腎盂、尿管、膀胱、尿道のどこかの部分に大腸菌などの細菌やウイルスが感染して炎症を起こす病気です。尿路の短い女の子に多く見られますが、赤ちゃん時代には男の子に多い病気。
【こんな症状】
かぜでもないのに高熱が出ます  赤ちゃんの場合、痛みや不快感を言葉で訴えられないので、感染が上部の尿路に進み、腎盂腎炎になって高熱を出すまで感染に気づかないことが多いようです。  赤ちゃんの場合は、かぜでもないのに高熱が出て具合が悪い、あるいは発熱を何度も繰り返すというときは、尿路感染症を疑い、早めに医師の診察を受けましょう。